2018/06/24

モノクロ写真模写課題

JEUGIAカルチャーセンター・初心者のためのデッサン・油絵講座 授業風景をおとどけします。 いままでは静物課題が続いていましたが、今回は趣向を変え、モノトーンの写真を模写し、それを元に油絵を描くという課題にとりくんでいます。 明暗をしっかりと観察しながら固有色にとらわれず、自由な発想で着彩する、というのが狙いです。


いつもは色付きのモチーフを白黒のデッサンにするということで、明暗の差を出すことに苦労されている方が多いのですが、
白黒の写真を使うことで、明暗の差をだすことに集中できそうです。
また、写真ではみえないからといって、描かないと写真よりものっぺりとした絵になってしまいます。それはなんでなんだろうということを考えながら、
写真からいろいろな情報を引き出していきましょう。
いよいよ着彩です。
最終的な色も自分で考えなければいけませんので、色の計画をしっかり練っていきましょう。もちろん、失敗をおそれず色をのせながら考えていっても大丈夫です!
初めての試みなので、私も内心ドキドキしています。
大切なのは写真をその通りになぞることではなく、よく観察してより多くの情報を感じながら絵にしていくことだと思います。

2018/03/25

新しい課題

JEUGIAカルチャーセンター・初心者のためのデッサン・油絵講座 授業風景をおとどけします。
新しいモチーフは生花(ガーベラ)です。 生き物である花は毎回姿形が変わりますが、絵をつくる課程で自分なりに花の位置や向きを配置をして構図を組み立てる事もできます。 デッサンをしながら絵を「つくる」ことを意識して、制作してみましょう。

2018/03/17

授業風景と受講生作品

しばらくぶりのブログ更新です。
JEUGIAカルチャーセンター・初心者のためのデッサン・油絵講座 授業風景をおとどけします。
ティーポットのある静物を描くグループと、体験から参加された方のためのモチーフ(ワイン瓶とレモン)を描くグループの2つに分かれて制作をしました。皆さん熱心に制作をしていました!
体験の方用の課題作品です。落ち着いた色調で、色の選び方が素敵です。
こちらも体験の方の作品です。油絵は初めてということでしたが、ガラスの瓶の質感がでてきています!
皆さん同じモチーフを描きながらもちゃんと個性がでています。
こちらは通常モチーフ。固有色を置く前に、それを響かせる為の色の層をおいたところです。
こちらの方は、油絵2作品目です。固有色だけにこだわらず、色々な色を置くことに挑戦しながら描きました。
こちらの方も、油絵2作品目。固有色と、その下に置いた色の層と奇麗に色が響いています!最後まで頑張って描けたのでこれもとてもいい絵になりました。

受講生が増えたので、お互いの作品を見たり、刺激をうけたり、得る事も多くなりますね。これからもがんばっていきましょう!

JEUGIAカルチャーセンター 講座案内のページはこちら
(空席状況は教室受付までお問い合せください。)